service_title.jpg
 

 

 現状のまま売却をする方法

現状の建物(築年数等)が、どの程度の建物なのかによって売却価格は大きく違ってきます。

どの程度とは、建物躯体、屋根の程度、内部設備の古さ、内装の損傷程度等によります。

住む事が出来ない程度の建物は取り壊した方が売り易い場合もあります。

 空家を解体して更地で売却をする方法

住む事が出来ない建物は、売却時に取壊しをして更地で売却する方が有利に売却出来る場合があります。

その場合は売却時に取り壊すことが必要かも知れません。

どちらの売却方法が有利かは、売却の場合の評価等を比較することが必要です、一度ご相談下さい。

無料で物件の売買価格評価もさせて頂いております、ご遠慮なくお申し出ください。

 
 

 

 空き家を貸家として賃貸にする場合

空き家を賃貸にする場合は、最低限、住める状態に改装をする必要があります。

建物の状態によりますので一度ご相談下さい

内見した上でご提案させて頂きます。

当社はお部屋探しのFC店である、ホームメイトの伏見店として賃貸仲介の業務も行っておりますので是非ご用命下さい。

当社は100戸以上の戸建賃貸管理の実績がありますので、是非ご相談下さい。

 

 

 

 建物を取壊し駐車場にする場合

当面売却もしないし、建物建築もしない場合、駐車場として活用することも出来ます。

取壊しから駐車場運営までのご提案をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

コインパーキングとされる場合も、当社提携の色々な運営業者がありますのでご相談下さい。

 
 

 アパートマンションに建替えし賃貸する場合

当社は、アパートマンション・戸建貸家等に建て替えるご提案もさせて頂いております。

大手ハウスメーカ、ホームビルダー、地元工務店等との提携を致しております。賃貸業者から見た賃貸住宅建築は、入居者目線での建物設計となりますので建築後の入居率に大きく影響をします。

当社では多くの実績がありますので是非当社のご提案をご要請頂ければ幸いでございます。

 
 

 テナント、店舗等事業用建物に建替え・改装し賃貸する場合

事業用の建物建築をして賃貸する場合もご提案させて頂きます。

当社では「テナントショップ京都」としてテナントに特化した仲介もさせて頂いておりますので是非ご相談下さい。

 
 

 

その場所・環境等により、どの様な活用をすれば良いのかは異なりますので一度是非ご相談下さい。